【解説】ネスカフェ アンバサダーとは?個人の自宅で使えるの?気になる疑問を解決!

ネスカフェアンバサダー
ネスカフェアンバサダー♪ってCMでやってるけど、具体的にどんなサービスなの? バリスタは個人の自宅でも使えたりするの? そんな誰もが気になる点をわかりやすく解説します!
Maff
こんにちは、管理人のマフです!

職場でバリスタがレンタルできる魅力的なサービスの『ネスカフェアンバサダー』ですが、「バリスタを自分の家で使いたい!」という方はきっと多いと思います。

個人宅で使えるのかどうかってスゴく気になりますよね。

今回はそのへんの内容をわかりやすく簡潔にまとめたので、バリスタに興味がある方はぜひ参考にしてみてください!

ネスカフェアンバサダーとは?

ネスカフェアンバサダー

出典:ネスカフェ公式サイト

まずは『ネスカフェアンバサダー』をあまりよく知らない方のために、その基本的な内容をご説明します。

基本的な内容

  1. 自宅で最新モデルのバリスタi [アイ]が無料で使える。
  2. コーヒーは一杯約20円。
  3. 詰め替えパックを定期便で職場へお届け。
  4. 定期便の解約時にマシンを返却。

一言でいうと、『職場向けのコーヒーマシンレンタルサービス』ですね。

本体のレンタル料金は無料なので、コーヒーの料金だけでバリスタを使うことができます。テレビCMなどでざっくりと内容を把握されている方は多いかも知れませんね。

はたしてこのお得なサービスを個人で利用することはできるのでしょうか・・・?

個人でネスカフェアンバサダーは利用できるの?

結論からいうと・・・

 

利用できません。

 

・・・・・が!

内容がほとんど同じサービスなら個人でも利用できます!

 

つまり、『ネスカフェアンバサダー』という名称のサービスは利用できませんが、『バリスタの無料レンタル』というほとんど内容が同じサービスは利用できるんですね。

Maff
な、なんじゃそりゃ・・・

バリスタの無料レンタルサービスとは?

バリスタi [アイ]

出典:ネスカフェ公式サイト

バリスタの無料レンタルサービスの基本的な内容を説明します。

基本的な内容

  1. 自宅で最新モデルのバリスタi [アイ]が無料で使える。
  2. コーヒーは一杯約20円。
  3. 詰め替えパックを定期便で自宅へお届け。
  4. 定期便の解約時にマシンを返却。

実はこの無料レンタルサービス、基本的な内容はネスカフェアンバサダーとほとんど変わらないんです!

じゃあどこが違うのかというと

異なるポイント

  1. 詰め替えパックのお届け頻度『2週間』が選択できない
  2. 合計で3回以上の詰め替えパックお届けが条件
  3. マシンのお試しができない
  4. ドルチェグストがレンタルできない

この4点が、ネスカフェアンバサダーとは異なるポイントです。

Maff
ここからは、この4点について詳しく説明していきますね!

公式サイトで内容を確認したい方はこちらからどうぞ

1. 詰め替えパックのお届け頻度『2週間』が選択できない

ネスカフェアンバサダー・バリスタ無料レンタルサービス共に、コーヒーの詰め替えパックを定期的に自動でお届けする定期便が適用されますが、その頻度と量を自分で選ぶことが出来ます。

 

その選べる頻度が

  • ネスカフェアンバサダーの場合は2週間〜3ヵ月ごと
  • 無料レンタルサービスの場合は1ヵ月〜3ヵ月ごと

と、決められています。

 

コーヒーの詰め替えパックは1つでコーヒー約35杯分なので、人が多い職場ではその期間を特別に短く設定できるということですね。

この点についてはたくさんコーヒーを飲まれる方でも1回のお届け量を増やせば良いだけなので、デメリットではありません。ちなみに1回のお届け量は、どちらも詰め替えパック1個〜お好みで選択可能です。

2. 合計で3回以上の詰め替えパックお届けが条件

さきほど紹介した定期便サービスですが、ネスカフェアンバサダーではその最低お届け回数が決まっていないのに対し、レンタルプランでは3回以上のお届けが条件になっています。

つまり、最低でも 1ヵ月ごと × 3回以上 で3ヵ月は解約することはできません。

といってもバリスタでコーヒーを飲むなら詰め替えパックを用意する必要があるので、こちらもあまり気にすることはないですね。

3. マシンのお試しができない

ネスカフェアンバサダーの場合は、お試しを希望するとネスカフェの人がマシンを持って職場まで来てくれて、試飲させてくれるサービスがありますが、そのサービスが利用できません。

お試しできることに越したことはないですが、これは仕方ありませんね。

4. ドルチェグストをレンタルできない

レンタル可能な3機種

出典:ネスカフェ公式サイト

ネスカフェアンバサダーでは

の3機種をレンタルすることができますが、無料レンタルサービスではドルチェグストをレンタルすることはできません。

バリスタとスペシャル.Tはレンタル可能なので、「ドルチェグストをどうしても使いたい!」という方以外は気にする必要はないですね。

 

2017/7/14 追記:

ドルチェグストでもレンタルサービスが利用できるようになりました!

詳しくは公式サイトをご覧ください。

こんな方にはレンタルプランをおすすめします!

  • 毎朝コーヒーを飲んでいる方

僕も以前は毎朝ドリップコーヒーを作って飲んでいましたが、ボタンひとつで手軽に淹れられてフワフワのクレマ(泡)が楽しめるバリスタに慣れると、もう自分で作る気が起きません

  • 毎日のように缶コーヒーを買ってる方

缶コーヒーは1缶120円ぐらいしますが、バリスタは1杯約20円です。朝のコーヒーをバリスタに変えるだけでも確実に節約効果はありますよ! 僕は毎日水筒に入れて持っていくので、お昼のコーヒー代も節約できています。

  • バリスタの設置コストを節約したい方

バリスタi [アイ]はまともに買うと7980円もするので、大幅に設置コストを抑えることができます。

  • アフターサービスを手厚く受けたい方

通常、購入したモデルは無料修理保証が1年間しかついていないのに対し、レンタルの場合は借りている期間中、マシンの故障などのトラブルは常に無料で対応してくれます

 

これらに複数当てはまる方にはバリスタのレンタルプランがピッタリなので、是非ご利用を検討してみてください。

レンタルという点が引っ掛かっている方は・・・

レンタルと聞くと返さないといけないというイメージが強くなり、そこに引っ掛かっている方も少なくないと思います。

そんな方には旧モデルのバリスタがおすすめです!

旧モデルはバリスタi [アイ]より利便性という意味で少々で劣りますが、コーヒーを淹れる性能自体は変わらないので、「どうせならレンタルじゃなく買いたい!」という方にはぴったりなマシンです。

Maff
僕も旧モデルのバリスタを使っています! バリスタi[アイ]のようにスマホで操作したりすることはできませんが、特に不便に感じたことはありません!

公式ショップなら市場最安値の5980円で旧モデルを購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

「ドンキホーテや家電量販店で買ったほうが安いんじゃない?」と思って最安値を調査した記事もあるので、気になる方はご覧ください。(結論的には公式サイトがどこよりも安かったです)

まとめ

ネスカフェアンバサダーは個人では使えない・・・が! バリスタの無料レンタルサービスならほとんど同じ条件でバリスタが使える!
Maff
バリスタをレンタルして、ワンタッチでコーヒーが飲める手軽さを実感してみてくださいね! それではまた!

この記事をシェアする