【購入前必見】ネスカフェ バリスタi (アイ)無料レンタル定期便の注意点とおすすめ運用方法

バリスタ i 無料レンタル
ネスカフェ バリスタの最新型 i(アイ)が無料でレンタルできちゃうサービスは魅力的だけど、注意しなきゃいけないポイントがあるのは知ってる? 知らないなら賢く買い物をするためにこれだけは注意してみて!
Maff
こんにちは、管理人のマフです!

ネスカフェ バリスタi(アイ)が無料でレンタルできるサービスは、とっても魅力的ですよね。

コーヒー好きなら誰しも興味が湧くであろうこのサービスですが、実は注意して欲しいポイントが4つほどあるんです

今回はそんなつのポイントを簡潔に説明していくので、レンタルサービスのご利用を考えている方は見落としている点がないか今一度確認してみてください。

そもそも無料レンタルサービスとは?

まずはサービス内容やレンタルできるマシンのことをあまりよく知らない方のために、その内容を簡単に説明します。

無料レンタルサービスとは?

  • ネスカフェ バリスタの最新型i(アイ)が無料でレンタルできる
  • コーヒーカートリッジ(別名:エコ&システムパック)の定期便契約が条件
  • レンタル中は常に無料修理保証が適用される。

コーヒーカートリッジが定期的に送られてくる『定期便』を契約すると、無料修理保証つきのバリスタi(アイ)が無料でレンタルできるというサービスですね。詳しい内容については注意点と合わせて後ほど詳しく説明します。

レンタル対象のバリスタi(アイ)とは?使い方は?

バリスタとバリスタi
バリスタi(アイ)とは?

  • 最新型のバリスタ。
  • スマホで操作できるのが一番の特徴。
  • 旧バリスタよりも若干コンパクト。
  • 操作がタッチパネル。

バリスタi(アイ)は、スマホとの連動機能がつき、基本的な操作がタッチパネルになったモデルです。

Bluetoothを使ったスマートフォンによる操作が可能になっており、専用アプリを使えばコーヒーの濃さと量、泡立ち(クレマ)を細かく調整しながら好みのコーヒーを作ることができます。

操作方法は無印バリスタと変わりませんが、専用アプリで操作できる点は大きく違うポイントですね。

そのほかにも

  • 専用アプリを使ってコーヒーを飲むたびにポイントが貯まり、プレゼントと交換できる
  • 専用アプリで家族や友達と繋がることができる
  • 目覚まし機能や、コーヒーの抽出時間をセットできるタイマー機能を使うことができる
といった特典があります。

バリスタ i 無料レンタルの4つの注意点

ここからは、バリスタの無料レンタルサービスを実際に利用しようと思っている方が注意すべき4つのポイントを解説していきます。

公式サイトを見るだけではわかりづらい部分にも触れているので、ひとつひとつ確認してみてください。

その1. 定期便の解約時はマシンの返却が必要

バリスタを無料レンタルするためにはコーヒーカートリッジの定期便を利用する必要がありますが、定期便を解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料は自分持ち)

バリスタを使わなくなって定期便を解約する場合には支障ありませんが、レンタル中に定期便だけを解約することはできないので注意が必要です。

その2. 最低でも3ヵ月は解約できない

無料レンタルの条件として、3回以上の定期便のお届けが決められています。定期便は1〜3ヵ月のいずれかの期間を自分で決められますが、最短にした場合でも1ヵ月 × 3回で3ヵ月間は定期便を解約することができません。

レンタル料金は無料なので、3ヵ月以上バリスタを使おうと思っている方は問題ありませんね。

その3. 定期便一回あたりの最低購入金額が決まっている

1回のお届けにつき、1本以上のコーヒーカートリッジ(768円)の購入が必要です。さらに、定期便の期間を3ヵ月毎に設定している場合は、1回のお届けにつき1050円以上(送料除く)の購入が必要になります。

コーヒーカートリッジはひとつでコーヒー35杯分なので、定期便の期間を最短の1ヵ月毎お届けに設定している場合でも1日1杯コーヒーを飲む方なら特に気にしなくてもいいポイントですね

その4. 定期便の送料がかかる

コーヒーカートリッジお届け便

定期便は一回の合計金額が4000円以上の場合は送料無料になりますが、4000円未満の場合は送料450円(全国一律)がかかってきます。

送料を無料にするためには一回の合計料金を4000円以上にする必要があるので、定期便のお届けスパンを最大の3ヵ月毎にして一気に4000円以上まとめ買いをするのが一番お得な運用方法になりますね。

・・・と言われても、4000円以上まとめ買いって何を何個買えば良いかわからないし、どのくらいのコーヒーの量になるかもわからないと思います。

そこで、『送料を無料にして一番お得にレンタルサービスを利用する方法』をコーヒーを飲むペース別で考えてみました!

無料レンタルサービスを一番お得に利用する方法

お届け便1回あたりの合計金額を4000円以上にし、よりお得に利用するにはどうしたらいいかを考えます。

考えるための条件として、最も人気のある定番カートリッジ『ネスカフェ ゴールドブレンド』のお徳用110g(55杯分)を定期便で飲む分だけ注文すると仮定しています。

飲む量(3ヵ月分)注文数金額
1日1杯(93杯)カートリッジ2個(110杯分)768円 × 2個 = 1536円
1日2杯(186杯)カートリッジ4個(220杯分)768円 × 4個 = 3072円
1日3杯(279杯)カートリッジ6個(330杯分)768円 × 6個 = 4608円

これを見てもらうとわかりますが、1日約3杯以上コーヒーを飲まれる方じゃないと定期便の送料を無料にするのは難しいということがわかりますね。

マシンのレンタルが無料で常に無料修理保証がついていることを考えると450円の送料がかかっても安いという見方もできますが、できるならこの料金も節約したいところ・・・

定期便にはコーヒーカートリッジ以外にもコーヒー用ミルクお菓子などを選ぶことができるので、合計金額を調整することはできますが、毎日のコーヒー代を節約するためにバリスタをレンタルしているのに不要なものを買っていては本末転倒です。

Maff
というわけで、僕からひとつ提案があります!

あえて古いモデルを使うという選択肢

ゴールドブレンド バリスタ

バリスタi(アイ)の説明をする際にも言いましたが、旧バリスタとバリスタi(アイ)はコーヒーを淹れる性能自体は変わりません。どちらでコーヒーを淹れても同じ味です

それなのに、本体価格は旧バリスタの方が断然安いんですね。(本体価格3980円)

バリスタi(アイ)は無料でレンタルできる強みがあるので魅力的ですが、旧バリスタもコスパは最強です

レンタルと比べて無料修理保証は1年しかつきませんが、あまりバリスタi(アイ)にこだわりがなければ定期便の送料9回分の価格で本体が買えちゃう旧バリスタもおすすめですよ!

バリスタの最安値は「ネスカフェ バリスタの価格を通販・店舗で比較してみた」でお伝えしましたが、公式ショップがドンキホーテや家電量販店よりもずっと安いのでチェックしてみてください。

まとめ

保証期間を重視するならバリスタi(アイ)の無料レンタルがおすすめ! レンタルはちょっと…という方は公式サイトでの購入がおすすめ!
Maff
自分に合ったバリスタで、コーヒーをお得に楽しみましょうね! それではまた!

 

この記事をシェアする