一人暮らしに最適!一人用コーヒーメーカーおすすめランキング

部屋とコーヒー
コーヒーメーカーが欲しいけど、一人暮らしに適しているのはどんなマシン? 一人用はどれを選んだらいい? そんな疑問を解決すべく、おすすめの一人用コーヒーメーカーをランキングにしてみました!
Maff
こんにちは、管理人のマフです!

コーヒーメーカーにはたくさん種類がありますが、一人暮らしに最適なのはどんなマシンか知っていますか?

コストパフォーマンスが良かったり、操作が手軽だったり、コーヒーを1人分の量で作れたりするのはもちろんなんですが、実際に一人暮らしを経験してみないと気付かないようなポイントもあるんです。

今回は、実際に一人暮らしを経験したぼくが『一人用のマシンを選ぶ際に気をつけたいポイント』を踏まえて、おすすめのコーヒーメーカーをランキングしていきます。

コーヒーメーカーの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

一人暮らし/一人用に適したコーヒーメーカーとは

まずはじめに、どこを見てコーヒーメーカーを選べばいいかのポイントを簡単に説明します。

ランキングを見る際に重要になるので、次の4つのポイントをきちんと覚えてください。

4つのポイント

  1. コーヒーのコスパ
  2. 操作の手軽さ
  3. マシンの使い勝手
  4. 抽出音の静かさ

コーヒーのコスパ

何かと出費が多い一人暮らしで一番気にするのは、やはりお金のことですよね。

そういった意味でコーヒーのコスパはとても重要なポイントになります。毎日の缶コーヒー代やカフェ代を節約したいと思っている方も多いはず。

操作の手軽さ

操作が面倒くさいと日に日に使用する頻度が落ち、そのまま使わなくなってしまいがちです。

悪いことは言わないので、自炊をしていない方はこのポイントを必ず重視するようにしてください。

マシンの使い勝手

一度にコーヒーを作れる量が決まっていたり、作れるコーヒーの種類が少なく限定されているものがあります。

買ってから困らないように、あらかじめ確認しておきましょう。

抽出音の静かさ

これが意外に見落としがちなポイント。

コーヒーメーカーは抽出時にとても大きな音を出すものがあります。

日中は大丈夫ですが、早朝や夜に使うと苦情が来る可能性も十分考えられます。

僕の経験上、壁が薄い集合住宅にお住まいの方は、この点を必ず気にしたほうがいいです。

Maff
というわけで、以上の4点を考慮したコーヒーメーカーランキング を発表していきますね!

一人用おすすめコーヒーメーカーランキングTOP5

1.

UCC ドリップポッド DP2

コスパ(2/5)
手軽さ(5/5)
使い勝手(5/5)
静かさ(5/5)
このコーヒーメーカーの特徴

  • カプセルもドリップも可能な万能タイプ
  • コーヒー+お茶系のメニューが作れる
  • 1杯あたりのコスパはイマイチ(1杯60~70円)
  • 抽出音がとても静か

早速1位からの発表になりますが、1位は『UCC ドリップポッド DP2』です。

 

ワンタッチでコーヒーを淹れられるカプセルタイプと、粉から淹れられるドリップタイプの両方の機能を揃えた万能タイプコーヒーメニューお茶メニュー(紅茶、煎茶)も簡単に作れちゃいます。

1杯1杯作れるので使い勝手も良く、味も申し分なし。

カプセルが実店舗では手に入り辛い(通販で買わないといけない)&コーヒーのコスパこそイマイチですが、抽出音がとても静かで一人暮らしにはうってつけのコーヒーメーカーです。

月替わりで厳選されたコーヒーカプセルが送られてくる『世界のコーヒーお届け便』を利用すれば本体料金も安くなるので、気になる方はチェックしてみてください。

2.

ネスカフェ バリスタ PM9631

ネスカフェ バリスタ ゴールドブレンド
コスパ(5/5)
手軽さ(5/5)
使い勝手(3/5)
静かさ(2/5)
このコーヒーメーカーの特徴

  • 専用カートリッジを使うインスタントコーヒーメーカー
  • 1杯あたりのコスパは抜群(1杯20円)
  • 抽出音が大きい

2位は、『ネスカフェ バリスタ PM9631』です。

専用カートリッジ(中身は普通のインスタント)を使ってワンタッチでインスタントコーヒーが楽しめるコーヒーメーカー。1杯あたりのコスパも抜群にいいです。

カートリッジはスーパーなどでも手に入るものの種類は少なく、インスタントコーヒーなので味にも期待できませんが、コスパを重視するなら間違いなくこのマシンですね。

抽出音は結構大きいので気をつけましょう。

Maff
わかりやすい動画があったので貼っておきますね!

こんな感じの重低音が数十秒続きます。そこまで気にならないレベルかも知れませんが、壁の薄い部屋に住んでいる方は注意です。

本体価格は5980と比較的お財布に優しいので、1人暮らしの方には嬉しいですね。

マシンの使い方や機種のラインナップ、お得に手に入れる方法については、下記の記事をご覧ください。

3.

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2

ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム
コスパ(3/5)
手軽さ(5/5)
使い勝手(5/5)
静かさ(2/5)
このコーヒーメーカーの特徴

  • 専用カプセルを使うコーヒーメーカー
  • 1杯あたりのコスパは普通(1杯50円)
  • 15種類以上のメニューが楽しめる
  • 抽出音が大きい
  • 定期便プランを使えば本体無料

3位は、『ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2』です。

専用カプセルを使ってコーヒーを淹れるタイプで、カプセルの種類はなんと15種類以上。ラテ系から抹茶系まで、バラエティに富んだメニューをこれ1台で楽しむことができます。味も本格的。

さらに、カプセルは家電量販店やスーパー、ドンキなどで手に入り、手軽さと使い勝手は申し分ないマシンです。ただ、抽出音はバリスタと同じぐらい大きいので、注意してください。

カプセルが定期的に送られてくる定期便を利用すると、本体料金(1万円弱)が無料になり、とてもお得です。

ドルチェグストについてもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

4.

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ
コスパ(3/5)
手軽さ(5/5)
使い勝手(5/5)
静かさ(2/5)
このコーヒーメーカーの特徴

  • 専用カプセルを使うコーヒーメーカー
  • 1杯あたりのコスパは普通(1杯50円)
  • 15種類以上のメニューが楽しめる
  • 抽出音が大きい
  • 定期便プランを使えば本体無料

4位は、『ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ』です。

機能自体は3位のジェニオ2となんら変わりませんが、見た目がおしゃれになっています。

おしゃれになった分、横幅をとるようになりましたが、外見にもこだわりたいという方にはうってつけのマシンです。

Maff
ぼくはこれを使っています! カプセルホルダーと組み合わせると、部屋が華やかになりますよ!
ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

使っているカプセルホルダーは「専用カプセル 収納ホルダー・タワーおすすめ5選」で紹介しています。

もちろんこちらのマシンも定期便の利用で本体料金(1万5千弱)が無料になるので、気になる方は公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

使用感などを見たい方は「ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ購入レビュー」をご参考に。

5.

ネスカフェ バリスタ i (アイ)

バリスタi [アイ]
コスパ(5/5)
手軽さ(5/5)
使い勝手(3/5)
静かさ(2/5)
このコーヒーメーカーの特徴

  • 専用カートリッジを使うインスタントコーヒーメーカー
  • 1杯あたりのコスパは抜群(1杯20円)
  • 抽出音が大きい
  • 無料でレンタルできる

5位は、ネスカフェ バリスタの最新モデル『ネスカフェ バリスタ i (アイ)』です。

2位のバリスタ PM9631とコーヒーを淹れる性能は自体は変わりませんが、デザインがちょっとおしゃれでコンパクトになり、スマートフォンでコーヒーの量や濃さを調整できるようになったハイテクマシンです。(PM9631はボタンで調整)

そして、なんといっても一番の売りは期限なしで無料レンタルできること。とりあえずレンタルしといて、気に入らなかった場合は返せばいいだけなので、マシン選びに失敗して後悔することもありません。

Maff
どのマシンにするか決めかねている方は、とりあえずバリスタ i (アイ) のレンタルから始めてみるのもいいですね!

レンタルについてもっと詳しく知りたい方は「バリスタ i (アイ)無料レンタルの解説」をご覧ください。

まとめ

一人用のコーヒーメーカーを選ぶときはコスパや手軽さ、使い勝手はもちろん、音がうるさくないかも大事! 自分に合ったマシンを選んで、家でコーヒーを手軽に楽しもう!

一人用というのを考慮してマシンを選んだ結果、すべて手軽なカプセルタイプかインスタントタイプになりましたね。

ドリップタイプやエスプレッソタイプも気になる方は、「おすすめコーヒーメーカーランキング10」を参考にしてもらえればと思います!

Maff
安くて早くて楽チン! 家カフェ最高ですね! それではまた!

この記事をシェアする