売れ筋商品をまとめて紹介!人気のコーヒーメーカーランキング

コーヒーメーカーが欲しいけど、種類が多すぎてどれがいいかわからない…とにかく失敗しないよう人気があって売れている商品が欲しい! という方のために、売れ筋モデルを人気順でランキングにしてみました!
Maff
こんにちは、管理人のマフです!

コーヒーメーカーを選ぶ基準は人それぞれですが、あなたは何を一番に重視しますか?

操作の手軽さやコーヒーの美味しさ、マシンのデザインや価格を重視するのはもちろんですが、「人気があって売れている商品を選びたい!」という方も少なくないハズです。

人気がある商品は間違いないとも言えるので、売れ筋ランキングを見て買うのも失敗しないための有効な手段のひとつですよね。

実際にぼくも通販で買い物をするときは、人気ランキングを見て買うことが多いです。

そこでこの記事では、大手通販サイトでよく売れているコーヒーメーカーを割り出し、人気順でランキングにしてみました。

人気ランキングに加えて、各コーヒーメーカーの口コミも簡潔にまとめているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください!

ランキングを作るにあたって参考にした通販サイト

  • Amazon
  • 楽天

今回の人気コーヒーメーカーランキングは、誰しも一度は利用したことであろう『Amazon』『楽天』の売れ行きを参考にし、各マシンの口コミの中から特に多かったものを簡潔にまとめています。

(コーヒーメーカーを乗り替えてきたぼくの経験上、耐久性やアフターサービスの観点から、避けたほうがいいマシン(ブランド)は除いています)

Maff
というわけで、早速ランキングにいきますね!

※この記事を読んでいく上でコーヒーメーカーの基礎的な知識が必要になるので、下記の記事を軽く読んでからご覧になることをおすすめします。

通販で人気のコーヒーメーカーランキングTOP5

1.

ネスカフェ バリスタ PM9631

ゴールドブレンド バリスタ

このマシンの口コミ

  • インスタントコーヒーがワンタッチで作れる
  • 専用カートリッジがスーパーで買えて便利
  • コーヒー1杯あたりの価格が安い(1杯20円)
  • 抽出時の音が大きい
  • インスタントなので、味はそこまで美味しくない

いきなり1位からの発表になりますが、1位は『ネスカフェ バリスタ PM9631』です。

Amazon・楽天の両方で常に売れ筋ランキング上位をキープしている人気のインスタントコーヒーメーカーで、ワンタッチで簡単にコーヒーを淹れることができるのが最大の魅力です。

また、コーヒー1杯あたりの価格もとても安く、コスパ面が優れているのも人気の理由。

インスタントコーヒーなので味は期待できませんが、味にはそこまでこだわりがなく、とりあえずコーヒーが飲めればいいという方にはうってつけのコーヒーメーカーですね。

抽出音はなかなか大きいので、集合住宅に住んでいる方は注意が必要です。どんな音か気になる方は「一人暮らしにおすすめなコーヒーメーカーランキング」の記事内に貼られた動画をチェックしてみてください。

ちなみに、本体価格は「バリスタの最安値を通販・店舗で調べてみた」で検証したところ、公式サイトの5980円が市場最安値でした。

実際の使用感が気になる方は「ネスカフェ バリスタの使い方を解説した記事」もどうぞ。

Maff
手軽さとコスパの両方が高く評価された、ロングセラー商品ですね!
2.

パナソニック NC-A56

このマシンの口コミ

  • 全自動ミルで豆から手軽に挽ける
  • ミルの自動洗浄機能付きでお手入れが簡単
  • パナソニック製なので壊れにくい(海外ブランドのミル付きマシンは耐久性が低い)
  • ミルの音が大きい
  • 本体価格が高い(2万円ほど)

2位は、『パナソニック NC-A56』です。

こちらも長きにわたってランキング上位をキープしているドリップコーヒーメーカーで、内蔵されている全自動ミルを使って香り豊かなコーヒーを楽しむことができます。

本体価格は少々高いですが、ミルの自動洗浄機能コーヒーの保温機能が備わっていて、さらに耐久性もあるという、ミル付きのコーヒーメーカーではこの上ないほどのマシンです。

ミル音が大きいのと片付けが面倒な点が気になるかもしれませんが、ミルの音は10秒ほどで静かになりますし、片付けの面倒さは美味しさを考えると仕方ありません。(ドリップタイプなので…)

Maff
個人的にはミル付きのマシンを買うならこれしかないと思っています! 同じようなモデルだとシロカの四角いモデルも人気ですが、あちらは耐久性が・・・
3.

メリタ ノア SKT-541

このマシンの口コミ

  • 抽出が終わると自動で電源が落ちて便利
  • ポットが保温性の高いステンレスなので割れる心配がなく、保温に無駄な電力を使わない
  • ポットの口が広く、洗いやすい
  • 熱して保温するタイプと比べると、保温性が劣る

3位は、『メリタ ノア SKT-541』です。

メリタの数あるコーヒーメーカーの中でも特に人気のあるドリップコーヒーメーカーで、安価ながら必要な機能が揃っているモデルです。

ガラスのポットは量が一目でわかるという大きな利点がありますが、割れることを考えてステンレス製のポットを好む方も多く、ステンレスタイプの中でも価格と性能のバランスが取れているこのモデルが常に高い人気を誇っています

ポット自体でコーヒーを保温するため、熱を加えるタイプと比べるとどうしても保温性は劣りますが、1〜2時間は十分熱いコーヒーを楽しめます。

Maff
ミルなしの安価なドリップタイプを探している方に人気のモデルですね!
4.

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

このマシンの口コミ

  • カプセルを使うので抽出から後片付けまで超お手軽
  • カプセルのバリエーションが15種類以上と豊富
  • 本体が無料でもらえるプランが魅力的
  • コスパはあまり良くない(コーヒー1杯約50円
  • コーヒーが若干ぬるい

4位は、『ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2』です。

操作はワンタッチながらドリップコーヒーに近い美味しさのコーヒーを淹れることができ、手軽さと美味しさのバランスが高く評価されている人気のカプセルコーヒーメーカーです。

メニューの種類も15種類以上と非常に豊富で、抹茶なんかもあったりします。

コスパはあまり良くないですが、美味しさと手軽さを考えると妥当なレベル。コーヒーがぬるいという意見については「ドルチェグストのコーヒーはぬるいのか?」にて詳しく触れているので、気になる方はご覧ください。

そして、このドルチェグスト ジェニオ2のもうひとつの売りが、本体料金(1万円ほど)が無料になる定期便プランです。

定期便プランというのは専用カプセルを定期的に購入するプランなのですが、ドルチェグストを購入する際には必ず利用したいお得なプランです。

定期便プランの詳細については、公式サイトをご覧ください。

定期便プランについてもっと詳しく知りたい方は「ドルチェグストが本体無料になる定期便の秘密」も参考に。

Maff
ドルチェグストの使用感を知りたい方は「ドルチェグストのレビュー記事」をご覧ください!
5.

サーモス ECH-1000

このマシンの口コミ

  • タイマー機能で好きな時間にコーヒーを淹れることができて便利
  • ポットが保温性の高いステンレスなので割れる心配がなく、保温に無駄な電力を使わない
  • 一度に8杯分ものコーヒーを作ることができる
  • 熱して保温するタイプと比べると、保温性が劣る
  • 本体サイズがデカイ

5位は、『サーモス ECH-1000』です。

一度に8杯分のコーヒーを作ることができる大容量のドリップコーヒーメーカーで、抽出開始時間を設定できるタイマー機能がついています。

朝目覚める時間にタイマーをセットすれば忙しい朝でも淹れたてのコーヒーを楽しむことができ、水筒にコーヒーを入れて会社に持っていきたい方などにとても人気があります。

ポッドもサーモスの真空断熱ステンレスポッドなので、熱するタイプと比べると劣りはするものの、保温性は十分過ぎるほど高いです。

本体のサイズが大きく価格がちょっと高めですが、そこさえ気にならなければ間違いのないマシンと言えますね。

おわりに

通販サイトで特に人気があるコーヒーメーカーを5つ紹介しましたが、気になるマシンはありましたでしょうか?

人気がある=間違いないというのは本当ですが、結局自分に合ったマシンを選ぶのが一番なのは変わりません。

手軽さ・コーヒーの美味しさ・バリエーション・コスパ・デザインなど色々な要素から、自分が何を求めているかをきちんと整理した上で、理想のマシンを探すようにしましょう。

もしも、今回ピンと来るコーヒーメーカーがなかった方は、人気を無視した個人的な「おすすめコーヒーメーカーランキング」のほうもぜひチェックしてみてくださいね。

Maff
自分に合ったコーヒーメーカーで、毎朝をちょっぴり楽しくしちゃいましょう! それではまた!

この記事をシェアする