【全種類比較】ドルチェグスト各マシンの違いとおすすめランキング

ドルチェグスト各マシンの違い
ネスカフェ ドルチェグストは何種類あるの? ジェニオ2 プレミアム・ドロップ・ピッコロ・ジョビア…数が多すぎてわかんない! 各マシンの違いをわかりやすく教えて! という方のために、全機種を比較してみました!
Maff
こんにちは、管理人のマフです!

手軽に美味しいコーヒーが楽しめるネスカフェのドルチェグストが欲しいけど、自分に合ったマシンがどれかわからなくて、迷っていたりしませんか?

現在では販売終了モデルも含めて10種類以上のドルチェグストが市場に出回っており、機能が大きく違うマシンからデザインだけが違うマシンまでそのバリエーションは様々です。

この記事では、そんな数あるドルチェグストを全種類比較し、最終的に個人的なおすすめ度でランキングしようと思います。

ドルチェグストの購入を考えているけどマシンが決まっていないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ドルチェグストは全部で何種類あるの?

ドルチェグストは現行モデルが4種類メーカーでの販売が終了したモデルが9種類あります。

まずはズラッとご覧ください。

現行モデル

  • ジェニオ2 プレミアム
  • ドロップ
  • ジョビア
  • ピッコロ プレミアム

販売終了モデル

  • エクリプス
  • ミニミー
  • メロディ
  • ジェニオ
  • ジェニオ2
  • ジェニオ プレミアム
  • サーコロ
  • ピッコロ
  • オリジナルモデル

 

プレミアムやら2やら似ている名前が多くてわかりづらいですね。

販売終了モデルはメーカー公式ショップや家電量販店では手に入りませんが、通販サイトなどでは在庫の残っている物も多いので、今回はこの全13種類のモデルを比較していきたいと思います。

比較する前に覚えておきたいポイント

マシンを比較していく前に、これだけは覚えて欲しいというポイントを2つだけ書いておきます。

抽出タイプの違いが最も重要

ドルチェグストには大きく分けて、『オートストップタイプ』『マニュアルタイプ』の2種類があります。

オートストップタイプ

コーヒーをあらかじめ設定したお湯の量だけ抽出し、自動でストップしてくれるタイプです。

ドルチェグストのカプセルにはメーカーが決めたベストなお湯の量がフタに記載されているので、毎回同じ味で同じ美味しさのコーヒーを淹れることができます。

タッチパネルやレバーで操作をして待つだけなので、何より楽なのが特徴です。

マニュアルタイプ

コーヒーの抽出を手動で行うモデルです。

抽出から停止まですべて手作業で行うので毎回お湯の量を目分量で計る必要があり、味にバラつきが出たり、溢れないように見張らないといけないという欠点があります。

時間のない朝にコーヒーを飲むことをなど考えると、個人的にはあまりおすすめできないタイプ。

Maff
マニュアルタイプはとても不便ですが、オートストップタイプと比べると本体がかなり安いです。

その他の違いは外見・操作方法・タンク容量・価格のみ

抽出タイプ以外の違いは、外見、操作方法、タンク容量、価格のみです。性能面は変わらず、カプセルも全機種同じ物を使うので、コーヒーの出来に違いはありません。

Maff
以上のポイントを頭に入れてご覧ください!

ドルチェグスト現行モデル

エクリプス

ドルチェグスト エクリプス
抽出方法 オートストップ
操作方法 タッチパネル
タンク容量1L
本体サイズ幅 27.4cm
高さ 32.1cm
奥行き 33.2cm
参考価格 18800円

※販売終了しました。

ドルチェグストの出荷台数200万台突破を記念して作られた数量限定モデル。

日蝕をイメージしてデザインされた丸いボディが特徴。電源を入れると本体の左半身の上が手前にズレ、上部の抽出口からコーヒーが出てきます。デザインはカッコいいが、とにかくデカいのと価格が高いのが問題。

Maff
これを買うのは相当のマニアですね・・・

ジェニオ2 プレミアム

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム
抽出方法 オートストップ
操作方法 レバー
タンク容量1L
本体サイズ幅 16.5cm
高さ 29.6cm
奥行き 25.7cm
参考価格 9800円(無料プラン有)

最も売れているドルチェグスト。

オーソドックスなデザインで場所をとらずコンパクトでありながら、タンク容量も1Lと言うことなし。特にデザインにこだわらず使い勝手の良さだけを求めるならこのモデルで間違いないと言えます

Maff
本体が無料になるお得な定期便プランや無料レンタルプランもあるので、初期費用を抑えたい方にもおすすめです! 詳細は公式サイトをご覧ください。

定期便プランを解説している記事もあるので、気になる方は下の記事をご覧ください。

ドロップ

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ
抽出方法 オートストップ
操作方法 タッチパネル
タンク容量800ml
本体サイズ幅 25.2cm
高さ 31.9cm
奥行き 25.2cm
参考価格 14800円(無料プラン有)

曲線が美しいドルチェグスト。

雫からインスピレーションを受けた丸みのあるデザインで、どこか近未来感を感じます。タンク容量、コンパクトさ、コスパを犠牲にしておしゃれさを求めたモデル。見た目にもこだわりたい方におすすめです。

こちらのモデルにも本体無料の定期便プランがあります。 詳細は公式サイトをご覧ください。(レンタルプランはありません)

Maff
ちなみに、僕はドロップを愛用しています。「ドルチェグスト ドロップのレビュー記事」なんかもあるので気になる方はチェックしてみてください!

ピッコロ プレミアム

ドルチェグスト ピッコロ
抽出方法 マニュアル
操作方法レバー
タンク容量600ml
本体サイズ幅 16.0cm
高さ 29.3cm
奥行き 22.8cm
参考価格 3980円(公式)

マニュアルタイプのドルチェグスト。

オートストップタイプと比べると価格差は一目瞭然ですね。タンク容量が600mlと少なく、それ相応のコンパクトなボディをしています。「マニュアルがいい!」という方にはおすすめですが、価格が安いという理由でこちらを選ぶと面倒くさくなって使わなくなってしまう恐れがあるので注意したいところ。

ジョビア

ドルチェグスト ジョビア
抽出方法 マニュアル
操作方法レバー
タンク容量800ml
本体サイズ幅 17.1cm
高さ 32.5cm
奥行き 22.8cm

卵のような形をしたモデル。

ピッコロと同じマニュアルタイプで、ピッコロより若干タンク容量が大きくなっていますね。家電量販店モデルなので公式サイトでは売っていませんが、だいたいピッコロより少し高いぐらいの価格で購入できます。

ドルチェグスト販売終了モデル

販売終了モデルは公式サイトや店舗では売っていません。

通販サイトで探せば在庫が残っているかも知れないので、気になる物があれば調べてみるのも手ですね。

ミニミー

ドルチェグスト ミニミー
抽出方法オートストップ
操作方法レバー
タンク容量800ml
本体サイズ幅 16.0cm
高さ 30.5cm
奥行き 24.0cm

色合いが色合いだけにデザインがチープと評判が悪かったモデル。比較的低価格で発売されたオートストップタイプです。

メロディ

ドルチェグスト メロディ
抽出方法 マニュアル/オート
操作方法レバー
タンク容量1.3L
本体サイズ幅 20.0cm
高さ 30.6cm
奥行き 31.5cm

タンクが1.3Lの大容量モデル。本体が前傾のデザインなのとタンクが大きいのが相まって、本体サイズは大きいです。

ジェニオ2

ドルチェグスト ジェニオ2
抽出方法 オートストップ
操作方法レバー
タンク容量1L
本体サイズ幅 16.5cm
高さ 29.6cm
奥行き 25.7cm

ジェニオ2プレミアムのひとつ古いモデル。寸法やタンク容量は変わらず、デザインだけが若干変わっています。

ジェニオ / ジェニオ プレミアム

ドルチェグスト ジェニオ
抽出方法 オートストップ
操作方法ボタン
タンク容量650ml
本体サイズ幅 16.4cm
高さ 29.9cm
奥行き 23.1cm

ジェニオシリーズの初期モデル。ジェニオ2と比べてタンク容量がとても少なく、操作もボタン式です。

サーコロ

ドルチェグスト サーコロ
抽出方法 マニュアル
操作方法ボタン
タンク容量1.3L
本体サイズ幅 31.6cm
高さ 32.8cm
奥行き 19.6cm

丸くて平たい形をしたモデル。メロディと同じくタンクは1.3Lの大容量です。

ピッコロ

ドルチェグスト ピッコロ
抽出方法 マニュアル
操作方法レバー
タンク容量600ml
本体サイズ幅 16.0cm
高さ 29.3cm
奥行き 22.8cm

ピッコロのひとつ古いモデル。寸法やタンク容量は変わらず、カラーだけが若干変わっています。

オリジナルモデル

ドルチェグスト オリジナルモデル
抽出方法 マニュアル
操作方法レバー
タンク容量1.5L
本体サイズ幅 21.1cm
高さ 33.2cm
奥行き 30.5cm

ドルチェグストの原型モデル。タンク容量と本体サイズがとにかく大きいです。

この機種以外の機種はすべて5分放置すると自動で電源が落ちますが、この機種のみ20分で電源が落ちます。

全マシンスペック早見表

オートストップタイプ

機種名タンク容量本体サイズ
エクリプス1L幅 27.4cm
高さ 32.1cm
奥行き 33.2cm
ジェニオ2
プレミアム
1L幅 16.5cm
高さ 29.6cm
奥行き 25.7cm
ドロップ800ml幅 25.2cm
高さ 31.9cm
奥行き 25.2cm
ミニミー800ml幅 16.0cm
高さ 30.5cm
奥行き 24.0cm
メロディ1.3L幅 20.0cm
高さ 30.6cm
奥行き 31.5cm
ジェニオ21L幅 16.5cm
高さ 29.6cm
奥行き 25.7cm
ジェニオ
プレミアム
ジェニオ
650ml幅 16.4cm
高さ 29.9cm
奥行き 23.1cm

マニュアルタイプ

機種名タンク容量本体サイズ
ピッコロ
プレミアム
600ml幅 16.0cm
高さ 29.3cm
奥行き 22.8cm
ジョビア800ml幅 17.1cm
高さ 32.5cm
奥行き 22.8cm
サーコロ1.3L幅 31.6cm
高さ 32.8cm
奥行き 19.6cm
ピッコロ600ml幅 16.0cm
高さ 29.3cm
奥行き 22.8cm
オリジナル
モデル
1.5L幅 21.1cm
高さ 33.2cm
奥行き 30.5cm

ドルチェグスト おすすめモデルランキング TOP3

Maff
ここまで紹介した13機種から、個人的なおすすめランキングTOP3を考えてみました!
1.

ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム個人的にオートストップ機能は必須だと思っていて、オートストップ機能を搭載したモデルの中で最もコンパクトでタンク容量も1Lと多いジェニオ2プレミアムが1位です。

普通に買うと高いものの、本体無料プランで手に入ることを考えるとコスパ面でも言うことなし。一番売れているのにも頷ける納得のマシンです。

2.

ドルチェグスト ドロップ

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

僕自身も愛用しているドロップが2位です。ジェニオ2プレミアムと比べると本体サイズも大きくなりタンク容量も少なくなりましたが、デザインがおしゃれでカッコいいところがお気に入り。

給水タンクを横から出し入れしないといけないので、場所を選ぶのが一番の問題です。余裕を持ってスペースが確保できるのであれば、本体無料プランもあるのでおすすめできます。

3.

ドルチェグスト エクリプス

ドルチェグスト エクリプス

※販売終了しました。

これがリビングにあると、まるでワンランク上の生活をしているような気分を演出してくれます。

いつもの自宅でタワーマンション気分が味わえると思ったら18800円なんて安い買い物のような気が・・・しませんね。

 

3位は半分冗談ですが、個人的にドルチェグストを買うならオートストップ機能付きの『ジェニオ2プレミアム』『ドロップ』のどちらかでいいんじゃないかと思っています。

どうせなら、性能の良い最新型を無料でもらっちゃいましょう。

普通に購入する場合の最安値は、下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

ドルチェグストは10種類以上もあるけど、性能面でもコスパ面でも、ドロップかジェニオ2プレミアムが総合的に1番おすすめ!
Maff
将来を見据えて後悔のない買い物をしましょうね! それではまた!

この記事をシェアする