『ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ』購入レビュー!近未来感あふれるデザインがおしゃれでカッコいい!

ドルチェグストドロップ
ネスカフェ ドルチェグスト ドロップってどんなマシン? 大きさは? ジェニオ2 プレミアムとどっちがいいの? そんな疑問に応えるべく、ドロップの長所と短所を余すことなくお伝えします!
Maff
こんにちは、管理人のマフです!

先日、注文した『ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ』が届いたので、そのレビューをしていきます。

ドルチェグストが気になっている方やバリスタと迷っている方、ドロップジェニオ2プレミアムで迷っている方などは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※ネスカフェ ドルチェグスト ドロップは販売終了となりました。今現在ドルチェグストの販売は「ジェニオ」というモデルのみです。ジェニオをお求めの方は「ドルチェグストの価格を通販・店舗で比較してみた」をご覧ください。

ドルチェグスト ドロップ 開封の儀

\ 商品到着! /

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

\ パカッ! /

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

ズズッ・・・

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

\ 脱皮! /

ドルチェグスト ドロップ
Maff
おおぉ・・・カッコイイ!

ドロップをネットや家電量販店で見たことはあったんですが、いざ目の前にしてみるとどこか近未来チックなデザインがカッコよくて、この時点でなぜかもう買ったことに満足してました。

形から入るタイプなので・・・(笑)

ちなみに、右にあるのは使用済みのカプセルを捨てるゴミ箱

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ 使用済みカプセル入れ

ドロップ本体にセットする受け台です。

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

受け皿は高さを自由に変えられます。

ここの高さを測ってドルチェグストに使えるベストなサイズのカップをまとめたので、気になる方は下の記事をご覧ください。

ドルチェグスト ドロップ本体のデザインと色合い

名前の通り雫からインスピレーションを受けて作られたというこのドロップ。たしかに雫が水面に落ちて跳ね返ったときの形にそっくりなデザインですね。

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

横から見るとこんな感じ、ヘッドを支える部分のくびれのような曲線が美しいです。

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

本体の深みのある赤からは、高級感が感じられます。

カラーは赤と白がありますが、赤の方が個人的にはおしゃれだと思いますね。

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

ドルチェグスト ドロップは横幅がデカいというのをネットか何かで見て心配していたんですが、たしかにデカいです。

バリスタと比べるとこんな感じ

ドロップとバリスタを縦から見た図

縦の長さはこんな感じ。

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップとバリスタ

寸法的にはこれだけ差があります。

モデル寸法
ジェニオ2幅 16.5cm × 高さ29.6cm × 奥行き25.7cm
ドロップ幅 25.2cm × 高さ31.9cm × 奥行き25.2cm
バリスタ幅 17.6cm × 高さ35.9cm × 奥行き28.5cm

ドロップだけ横幅がかなりデカいですが、デザインにこだわった結果なのでしょうがないですね。

ドルチェグスト ドロップで早速コーヒーを淹れてみる

まずは使用前のすすぎから

コーヒーを淹れる前に、一度マシンの中をすすぎます。

給水タンクに水を入れる必要があるため、ドロップの本体横を・・・

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

\ カチャ! /

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

します。これがドロップの給水タンクになります。

給水の度にタンクを横からスライドさせて取り外すので、横にスペースをとれる場所に置く必要がありますね。

タンク自体はこんな形をしています。

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

右にある白いフタを開けて水を入れるんですが、バリスタと比べてやや入れ辛かったです。

Maff
デザインと引き換えに色んなものをちょっとずつ手放している気がしますが、もはやすべて受け入れる覚悟です。

水をセットしてみましたが、正面から水の減りがわかるのがいいですね。

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

というわけで、ここからすすぎをしていきます。

電源を入れるとヘッドの部分にライトがつくので、下の細長い黄色のライトを上下させて水の量を調整し、上部の青と赤のボタンで冷たい水と温かい水を選びます。

Maff
操作はタッチパネルなのでふわっと触るだけでOKです!
ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

取り扱い説明書を見るとすすぎはMAXの7メモリだったので、指を滑らせて一番上に設定し、ホットボタンをタッチ。

ちなみに、冷たい水ボタンは「いつ使うの?」ってぐらい使いません。(今のところ冷たい水ボタンを使うメニューはアイスカプチーノぐらい)

ネスカフェ ドルチェグスト ドロップ

ボタンを押すと「ヴヴヴヴヴヴヴー」という鈍い音を立ててお湯が出てきました。音はバリスタとほとんど変わらないと思います。そこそこうるさいです。

お湯の量を7に設定したのに光が6個になっているのは、お湯を出すごとに光が減っていっているからです。この光が全部消えると抽出完了ですね。

Maff
というわけで、すすぎが終わったので次はコーヒーを淹れていきます!

コーヒーを淹れてみる

ドルチェグストはカプセルを使ってコーヒーを淹れます。

カプセルをこのヘッド部分にセットし、お湯のメモリを合わしてホットボタンを押します。

ドルチェグスト カプセル ルンゴドルチェグスト カプセル ルンゴ

カプセルにはひとつひとつ最適なお湯の量が書かれているので、それに沿って調整します。今回飲むルンゴ(レギュラーブレンド)はお湯4ですね。

慣れて来ると自分の好みの濃さに合わせて調整できたりもします。ちなみに僕はルンゴは4だとちょっと濃いので5にしてます。

ドルチェグスト カプセル ルンゴ

ボタンを押すと、少ししてからコーヒーが抽出されます。

見てわかる通り、クレマ(泡)がフワッフワです

ドルチェグスト カプセル ルンゴドルチェグスト カプセル ルンゴ

\ 完成! /

ドルチェグスト カプセル ルンゴドルチェグスト カプセル ルンゴ

というわけで飲んだ感想を書きたいんですが・・・「ネスカフェ ドルチェグストとバリスタの違いを味とコスパから比較!」という記事でバリスタとの味や風味の差などを詳しくまとめているので、気になる方はそちらをご覧いただければと思います。

Maff
一言で表すなら、バリスタよりずっと本格的で美味しいです!

まとめ

ドルチェグスト ドロップはデザインにこだわったモデルがゆえにオーソドックスなモデルよりも使いづらい部分もあるが、とてもおしゃれでカッコいいので愛があればなんとかなる!
Maff
今から買う方にアドバイスするとすれば、置くスペースに余裕があるならドロップ! ないならジェニオ2をおすすめします!

また、ドルチェグストは定期便を使うとお得に手に入れることができるので、購入を検討している方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

この記事をシェアする