ユーザーのリアルな声!ネスカフェ ドルチェグストの口コミ・評判まとめ

ユーザー
ネスカフェ ドルチェグストって実際どうなの? 購入者のリアルな声が聞きたい! という方のために、SNSの投稿やショップのレビューで見つけた良い点と悪い点をまとめてみました!
Maff
こんにちは、管理人のマフです!

突然ですが、あなたは何か買い物をするときに何の情報を一番参考にしますか?

情報を得る方法は様々ですが、僕の場合はネットの口コミやレビューなどの評価を最も参考にします。

思ったことをありのままに伝えてくれるユーザーの声というのは、何より頼りになりますよね。イマイチなポイントを正直に書いてくれるのはユーザーしかいないわけですし。

今回はそんなユーザーの声から、ネスカフェ ドルチェグストのリアルな口コミ・評判をチェックしてみました。

良い点だけでなく悪い点もドンドン挙げていくので、ドルチェグストが気になっている方はぜひ参考にしてみてください!

ドルチェグスト購入者のリアルな声を探る

ipadで通販を利用する様子

ユーザーの声を探るために、まずは日本で最も利用者が多い通販サイト『Amazon』の商品レビューを見ていきたいと思います。

Amazonの商品レビュー

※以下、Amazon『ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム』カスタマーレビューより抜粋。

良い点についての声

コンビニの挽きたてコーヒーを買わなくなりました。手軽に本格的なコーヒーが飲めるので満足しています。朝は忙しくてもすぐに作れるのが何よりのメリットです。

コンビニレベルの美味しいカフェラテが家で飲めます。セットの仕方もすごく簡単でカプセルをセットするだけなのでズボラな私にすごくぴったりです。後片付けもカプセルフォルダーをサッと洗うだけなので本当に簡単に楽にコーヒーが飲めて大満足でした。

タンクに水を入れてカプセルを挿入して目盛り調節してボタンを押せばいいだけ。入れた後もカプセルを取り出して捨てるだけ。面倒くさがりの私にとっては便利なマシンです。使っているうちに、手軽さに慣れてしまいました。今では必需品です。これなしでは生活できません。

良い点について触れているレビューで特に多かった意見は次の3つでした。

  1. 操作が簡単でコーヒーが手軽に淹れられる
  2. コーヒーが本格的で美味しい
  3. お手入れが簡単

他社のコーヒーメーカーから乗り換えて満足しているという方も多く見られたので『お手軽だけどちゃんと美味しい』という点に魅力を感じている方が多いようです。

Maff
次に悪い点について見ていきましょう!

悪い点についての声

一杯約50円のカプセルがインスタント等と比べると割高になります。その分美味しいので値段が張るのは当然かもしれません。コーヒーの温度は70度程度で抽出されます。熱々で火傷しそうなコーヒーが好きな自分にはややぬるく感じます。もっとも、その70度程度がコーヒーが一番美味しい温度らしく意図的にそうしているとのことですが。

カプセルの単価が約50円と割高でラテ系は2個のカプセルを使用するのでコスパはあまりよくありませんが、コンビニで淹れてもらうことを考えれば、それほど高くはありません。コーヒーがややぬるめなので、カップは必ず温めましょう。

それほどスペースを占領しないため,狭いキッチンスペースに置くのに最適です。他の方もおっしゃっていますが、電源ケーブルが赤くて太く短いのが難点。

悪い点について触れているレビューで特に多かった意見は次の3つでした。

  1. 1杯50円のコーヒーは、味相応なもののちょっと高い
  2. コーヒーの温度がややぬるい
  3. 赤くて派手なコードが気に入らない

一番多かったのはやはり『コーヒーのコスパ』についての意見でした。美味しさと比例して値段が高くなるのは仕方ないことですが、少々割り切ることが必要になりますね。その他の2つの点に関しては後ほど、実際にドルチェグストを毎日使用している僕から詳しく説明させて頂きます。

Maff
次にTwitterに投稿された声を見ていきましょう!

Twitterの投稿


Twitterでは賛否両論でしたが、全体的に満足しているという意見のほうが多く見られました。コーヒーの温度については肯定的な意見も多かったです。

SNSを見ても不満な点はAmazonのカスタマーレビューとほぼ変わらない様子でしたね。

ドルチェグストを毎日使っている僕から見て

ドルチェグスト ドロップ カプセル

ここからは、実際にドルチェグストを毎日使っている僕の意見を書かせていただきます。

コーヒーはぬるいの?

ぬるくはありませんが、舌を火傷するほど熱々ではありません!

フーフーしないで飲めるぐらいの温度だと思ってください。人はこの温度が一番美味しく感じるため、ネスカフェが意図的にそうしているみたいですね。

僕は猫舌ではありませんが、個人的には丁度いいです。

コスパは悪いの?

インスタントコーヒーと比べると1杯あたりのコストは高いですが、味相応と言えます。コスパが悪いといっても缶コーヒーやコンビニコーヒー、カフェで飲むコーヒーと比べるとずっと安いので、このへんは考え方によって違ってきますね。

美味しいコーヒーを飲みたいならドルチェグスト、とにかく安くコーヒーが飲みたいならバリスタを選ぶことをおすすめします。

ドルチェグストとバリスタの違いについてはこちらの記事をご覧ください。

電源コードは派手なの?

派手です!(笑)

僕は本体色を赤にしたので本体と合っている&他のコードと区別しやすいので気に入っていますが、好みが分かれるポイントではありますね。

コードの写真が見たい方はこちらの記事をご覧ください。

下記の記事にてその他の意見をまとめているので、気になる方はご覧ください。

まとめ

ドルチェグスト購入者の声をまとめると、コーヒーのコスパやその温度に不満を持つ人もいたが、それ以上に美味しいコーヒーを手軽に淹れられることに満足している人が多かった!

何を求めるかは人それぞれなので一概には言えませんが、インスタントコーヒーよりも美味しいコーヒーを手軽に楽しみたい方にはとにかくおすすめですよ!

本体が無料で貰えるプランもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

こちらの記事でプランの解説もしています。

Maff
この機会に、手間のかかるドリップコーヒーや、あまり美味しくないインスタントコーヒーとオサラバしてみてはいかがでしょう? それではまた!

この記事をシェアする