僕がドルチェグスト ピッコロプレミアムをおすすめしない3つの理由

ドルチェグストのピッコロプレミアムは安くてお買い得だけど、他のモデルより劣っている点はないの? どこがどう違うか知りたい!という声に応えるべく、ドルチェグストを愛用している僕が語ります!
Maff
こんにちは、管理人のマフです!

ドンキホーテや家電量販店で、とても安い値段で売られているネスカフェのドルチェグスト ピッコロプレミアム(以下、ピッコロ)ですが、このマシンがどうして安いか知っていますか?

もし、安い理由をイマイチ理解できていないままピッコロを買ってしまうと、後で後悔することになると思います。ピッコロはドルチェグストの中では使い勝手が悪い部類に入るので・・・。

今回はピッコロがどういうマシンか、他のモデルと比べてどう違うのか、そしてどうしておすすめできないのかを説明していきます。

ドルチェグストの購入を考えている方は、これを読んで今一度どのモデルにするかをよく考えてみてください!

ドルチェグスト ピッコロプレミアムはどういうマシンなのか

まずはじめに、ピッコロがどういうマシンなのかを簡潔に説明します。

ドルチェグスト ピッコロ

ピッコロはネスカフェから発売されているカプセルコーヒーメーカーで、『ドルチェグスト』というシリーズのマシンです。(正式名称はピッコロプレミアム)

このモデルの最大の売りは本体価格の安さで、約4000円という安値で手に入れることができます。

安い=物が悪いと思われるかも知れませんが、値が張る上位モデルとのスペックの違いは給水タンクの容量が少ないぐらいです。さらに、コーヒーを作る性能自体はまったく変わりません。

ではなぜ安いのか?・・・という話になりますが、実は機能面で上位モデルと大きく異なるポイントがひとつだけあるんです。

 

それは、「コーヒーの抽出を自動で止めてくれるオートストップ機能がない」ということ。

 

ドルチェグストのカプセルはそれぞれ理想のお湯の量が決まっていて、上位モデルではその量をあらかじめボタン or タッチパネルで設定してから抽出します。

理想のお湯の量はカプセルのフタに記載されていて、定番のルンゴなんかはメモリ4です。

ドルチェグスト ルンゴ

上位モデルは設定した量で抽出がストップしますが、ピッコロは抽出量を決める機能がないので、自分の手で止めなくてはいけません。

もちろんお湯の量も目分量で計る必要がありますし、最悪の場合はコーヒーが溢れます。

この「コーヒーの抽出がマニュアル操作」という1点が上位モデルと大きく異なるポイントで、ピッコロが安い最大の理由と言えます。

ドルチェグストのラインナップに関しては、こちらの記事をご覧ください。

僕がピッコロをおすすめしない3つの理由

Maff
ここからは、ぼくがピッコロをおすすめしない3つの理由を紹介していきます!

理由その1:マニュアル操作の使い勝手が悪い

先ほども説明した通り、ピッコロの最大の欠点とも言えるのが「コーヒーの抽出がマニュアル操作」という点です。

僕はオートストップ機能がついた『ドルチェグスト ドロップ』というモデルを愛用していますが、もしマニュアルのモデルを選んでいた場合は、次のような不便さを感じていたんじゃないかと思います。

  • 忙しい朝に時間がとられる
  • 毎回決まった味のコーヒーを作れない
  • 単純にコーヒーを淹れるのが少し億劫に感じる

多くの方は、朝の眠気覚まし代わりにコーヒーを飲みたいと思っていますよね。

ですが、朝はやることがたくさんあるのでドタバタしがち・・・そんなときにちょっとでも拘束されるのは誰しもイヤなハズです。

また、目分量でお湯の量を計るのも意外と難しいので、自分の好きな濃さで毎回決まった味を出すのが難しくなります

何か目印をつければこの不便さは解消しますが、その場合は毎回同じコップを使わないといけません。

面倒くさいことが大嫌いなぼくにとっては、この点は大きかったです。

理由その2:マシンの耐久性が比較的低い

ピッコロはネットの口コミなどで、ちらほら「上位モデルと比べてマシン自体の耐久性が低い」という評判を聞きます。消耗品だと思ったほうがいいという声も。

ぼくは実際にピッコロを使ったことがないのでわかりませんが、耐久性の低さを指摘する声が多い商品は長期的に使っていくことを考えると少し不安でした。

Maff
性格的に、ちょっと高くてもいいものを買いたいと考える派の人間だというのもあります!

理由その3:上位モデルのほうが安く手に入る

冒頭で「ピッコロは価格が安いのが最大の売り」と言いましたが、実はオートストップ機能がついている上位モデルは、ピッコロよりも安く手に入れることができるんです。

何を言っているのかわけがわからないと思うので、どういうことかわかるようにじっくり説明していきますね。

出典:ネスカフェ ドルチェ グスト【ネスレ日本公式】

ネスカフェには、ドルチェグストの上位モデル(ジェニオ2、ドロップ)が本体無料になる『カプセル定期便』というプランがあるんです。

このカプセル定期便は名前の通りカプセルを定期購入するプランで、このプランを利用すれば本来1万円以上するドルチェグストの上位モデルが無料で貰えちゃいます。

つまり、ピッコロより機能の優れている上位モデルが、ピッコロよりお得に手に入るというとても魅力的なサービスです。

Maff
これが、ぼくがピッコロをおすすめしない最大の理由です!

このカプセル定期便にはデメリットが何もないわけではなく、本体料金が無料になる代わりにカプセルを定期購入しなければいけない累計数が決まっているという点があります。

といっても、マシンを長く使うつもりならデメリットでもなんでもありませんが・・・。

また、本体無料の他にもお得な特典があるので、長い目で見ると使わない手はないぐらいお得なプランと言えます。

ちなみに、本体無料以外の特典は

  • カプセルを毎回定価の10%OFF&送料無料で購入できる
  • 無料保証が4年間上乗せされる

と、こちらも非常に魅力的です。定期便の詳細は公式サイトをご覧ください。

Maff
もっと詳しく知りたい方は「ネスカフェ ドルチェグストが本体無料になる定期便の秘密」もチェック!

 

2017/7/16 追記:

なんと、ドルチェグスト ジェニオ2がレンタルで利用できるようになりました!

詳細は公式サイトをご覧ください。

まとめ

ピッコロプレミアムは安価で魅力的ではあるものの、使い勝手や耐久性に少し難あり! どうせ長く使うならカプセル定期便を利用して、上位モデルをお得に手に入れちゃおう!

ここまで、ピッコロプレミアムについて個人的な見解を交えた説明をしてきましたが、少しでもためになる情報を提供できていれば幸いです。

ちなみに、ドルチェグスト上位モデルの使用感が気になる方は「ドルチェグスト ドロップのレビュー」もご覧ください。

Maff
ドルチェグストで、毎朝のコーヒーをもっと手軽にしちゃいましょう! それではまた!

この記事をシェアする