使い方を解説!ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタで手軽にコーヒーを楽しもう

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタが気になるけど、使い勝手はどうなの? 具体的な使い方や実際に使っている様子が見たい! という声に応えるべく、バリスタの愛用者である僕がそのすべてをお伝えします!
Maff
こんにちは、管理人のマフです!

日本で一番売れているコーヒーメーカーであるネスカフェ バリスタ

「毎日コーヒーが飲みたいけど、自分で作るのは手間も時間もかかるし面倒くさい!」という方にとっては、非常に魅力的な商品ですよね。

使い勝手が良ければ欲しいと思っている方も多いと思います。

この記事では、そんな方のために実際にバリスタを愛用している僕が『バリスタの具体的な使い方』を解説します。

僕がバリスタを買う際に知っておきたかった情報などもまとめるので、購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタとは

ゴールドブレンド バリスタ

まずはじめに、『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ』そのものについて簡単に説明していきます。

すでにある程度理解できているという方は、飛ばしてもらって結構です。

バリスタをざっくり紹介

  • 専用のカートリッジを使うネスカフェのコーヒーメーカー
  • コーヒーのクレマ(泡)が簡単に作れる
  • 5種類のコーヒーメニューが楽しめる
  • マシンには3つのモデルがある

非常にざっくりしていますが、簡単に言うとこんなマシンです。

Maff
ひとつずつ説明していきますね!

専用のカートリッジを使うコーヒーメーカー

ネスカフェ ゴールドブレンド

専用のカートリッジとありますが、中身はビンで売られているネスカフェのインスタントの粉と同じです。

なので、バリスタを一言でいうと「インスタントコーヒーを自動で作ってくれるコーヒーメーカー」ということになります。

コーヒーのクレマ(泡)が簡単に作れる

手で淹れたコーヒーと味自体は変わりませんが、バリスタで淹れたコーヒーは泡立て器を使わないと作れないようなクレマ(泡)が表面にできます。

このクレマ(泡)があることによって口当たりが大きく変わり、自分で淹れるコーヒーよりも美味しくなります。

Maff
のちほど写真が登場するので、クレマを確認してみてください!

5種類のコーヒーメニューが楽しめる

バリスタの5つのボタン

バリスタには5つのボタンがあり、5種類のコーヒーメニューが楽しめます。各メニューについては、使い方を解説しながら触れていこうと思います。

マシンには3つのモデルがある

ネスカフェのバリスタにはバリスタ(無印)・TAMA・i(アイ)の3つの種類があります。

各バリスタの違いについては、バリスタ3機種を比較した記事を参考にしてください。

ちなみに、今回使い方をご紹介するのはバリスタ(無印)です。(品番でいうとPM9631)

Maff
バリスタがどういうコーヒーメーカーかを理解したところで、早速使い方をみていきましょう!

バリスタの使い方を手順を追いながら解説!

実際にコーヒーを淹れるまでの手順を追いながら、使い方を解説していきます。

もう長年使っているのでバリスタをはじめて使う際のすすぎは飛ばしますが、新しく購入された方は最初にすすぎをしてください。(粉が空の状態でカプチーノボタンを押す)

1. コーヒータンクに粉を補充する

まず最初にコーヒーの粉をコーヒータンクに補充していきます。

\ パカッ /

上部のカバーを開けたバリスタ

コーヒータンクはバリスタの上の部分を開けると簡単に取り外せます。

バリスタ コーヒータンク

コーヒータンクの上のフタを外します。

バリスタ コーヒータンク

パッキンの上からラベルを剥がしたカートリッジを逆さまにして押し込みます。

バリスタTAMAとi (アイ) はコーヒータンクの構造が少し違いますが、補充方法は同じです。

\ 突撃! /

バリスタ コーヒータンク

補充できたらフタを閉め、バリスタにセットして完了です。

2. 給水タンクに水を入れる

粉のセットが終わったら、次は水をセットしていきます。

給水タンク

背面にある給水タンクを外して、内側に書かれているラインまで水を入れれば完了。簡単ですね。

給水タンク

バリスタTAMAとi (アイ) の場合は給水タンクに取っ手がついているので、取り外しがより楽になっています。

3. 電源を入れてメニューを選ぶ

バリスタの5つのボタン

真ん中の電源ボタンを押すと、数十秒間すべてのボタンが点滅し、準備ができると点滅が点灯に変わります。

あとはボタンを押して、コーヒーの抽出が終わるのを待つだけ。

Maff
5つのボタンで作れるメニューの説明をしますね!
5つのメニュー

  1. エスプレッソ
    ブラックコーヒーよりも濃い&苦みが強くて、量が少ない。
  2. ブラックコーヒー
    普通のコーヒー。
  3. ブラックコーヒー大
    量の多い普通のコーヒー。
  4. カプチーノ
    あらかじめコップにミルクを入れておくと泡立ててくれる。
  5. カフェラテ
    あらかじめコップにミルクを入れておくとちょっとだけ泡立ててくれる。

カプチーノとカフェラテを選ぶと、お湯の噴射でミルクをフワフワに泡立ててからコーヒーを抽出してくれます。

Maff
いずれのメニューもコーヒーにクレマ(泡)ができて、自分で作るよりも美味しくなりますよ! できあがりはこんな感じです!
ネスカフェ バリスタで淹れたコーヒー
Maff
美味しそうですよね!

以上の簡単な手順でコーヒーを淹れる事ができます。

電源を入れてから1分ぐらいあれば淹れれるので、忙しい朝などにはピッタリです。

コーヒーの味は美味しいの?

最初のほうで言った通り、専用カートリッジの中身は市販のインスタントの粉と同じです。

Maff
いつもハンドドリップでコーヒーを淹れている方などからすると、イマイチに感じてしまうんじゃないか思います・・・

ただ、とにかく楽なので「手軽にコーヒーを飲めればいい」という方には強くおすすめしたい商品ですね。

ちなみに、ネスカフェの専用カートリッジ以外の粉でも条件を満たせば使えるので、気になる方は下記の記事をご覧ください。

バリスタをお得に手に入れる方法

ここまで紹介してきたバリスタですが、とてもお得に手に入れる方法が2つあるので紹介しておきます。

ひとつ目は、無料レンタルプランを使うこと。

この無料レンタルプランを使うと、レンタル料金なしでバリスタ i (アイ)をレンタルすることができます。マシンを返却する必要はありますが、マシン代を節約することができます。

注意点などは無料レンタルプランの解説を参考にしてください。

ふたつ目は、最安値のショップで購入すること。

以前、バリスタの最安値を調べた結果、一番安かったのは公式ショップ5980円でした。どこよりも安く手に入るので、お買い求めの際は公式ショップをおすすめします。

まとめ

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの使い方は超簡単! とにかく手軽にコーヒーを飲みたい方にはうってつけのコーヒーメーカー! 時間のない朝にもワンタッチでコーヒーを楽しもう♪
Maff
賢いお金の使い方で、時間を大幅に節約しちゃいましょう! それではまた!

この記事をシェアする